まずは形から(パソコン購入編)

プログラミングを勉強するための選択肢は色々とありますが、外でセミナーや勉強会に参加することもあるだろうと考えると、それなりの軽さでカッコイイノートパソコンが欲しくなってきました。(モチベーションを高めることも重要と言い聞かせる)

とはいえ、ノートパソコンを購入するのはなかなかの出費です。トータル15万円以下に抑えたい。譲れないポイントは

  • CPU Core i5以上
  • メモリ 8GB以上
  • SSD 256GB以上
  • ディスプレイ 13~15インチ
  • タッチパネル対応(ペンタブ使いたい)
  • 軽さは1kg前後
  • バッテリー稼働時間も重要

ネットを彷徨った結果、HPの2in1タイプ Spectre x360が良さそう。

私が購入した1月中旬には96時間限定キャンペーンで特売中。さらに「hp クーポン」のキーワードで検索すると、購入価格 数%オフのクーポンを配布しているWebサイトも使わせていただきました。

結果的に、CPU Core i7、メモリ 16GB、SSD 512GBのスペックにも関わらず、12.5万円で購入することができました。この値段で購入できたのは、たまたまキャンペーン中で運が良かっただけかもしれません。

注意点としてはHPは納期が遅いことで有名らしく、今すぐパソコンが欲しいという方は別のメーカーから購入したほうが良いかもしれません。私はこれまた運が良かったのか注文から1週間で届きました。

性能はとにかくサックサク。電源ONから10秒で起動します。カメラでの本人認証も全く問題なし。

本体の重さは約1.31kgと、理想よりやや重めでしたが、バッテリーの持ちとかを考えると十分妥協できました。

さてこれで環境は整った。いよいよ勉強スタートです。…で何をすれば良いんだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です